2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.11 (Tue)

失敗のはじまり。

手探りの学習。の続き

もやもや病の手術をしても、効果がすぐにあがる訳ではありません。
成長期のまおの脳血管は、急速に変化を遂げていきます。
手術をする前よりも頻繁に発作が出たり、今まで出なかった症状が出る時期でもありました。
一進一退というよりは、悪くなっていってるのではないかと、不安な毎日。
血液をサラサラにしようと、お茶の中では一番効果の高いと言われる麦茶を飲ませ、玉ねぎや青魚もどんどん食べさせました。
親が出来ることは限られている、でもそこで諦める訳にはいきません。

学習面でもそうでした。
集中力をつけないと、みんなの学習スピードについていけない。
色々と考えているうちに、当時注目され始めていた陰山英男先生の100ます計算を見つけました。

ここからの話しは、結果的には私の失敗体験です。

100ます計算というのは、縦横に1から0までの数字を書いてそれを足した数をマスに書いていきます。
単純な計算を繰り返すうちに、脳の活性化が行われて、陰山英男先生の学校に通う生徒たちに目覚ましい効果が出たという話題の学習方法でした。
最初は5分、7分とかかっていた子どもが、毎日朝晩やるうちに1分を切るようになる。
それと同時に集中力が付き計算力が付き、国語や他の教科までもいい結果を出すことが出来る。
「これだ!」
私は思いました。
単純な計算を繰り返すと集中力があがる、というのは合点がいきましたし、1ケタの足し算ならまおにも容易に出来る。

勉強が出来る様に、点数が上がるように。そんなことは関係ありませんでした。
集中力をつけないと。
陰山先生の本を購入し、我が家なりのやり方を模索しました。本には
「このようにしてやった結果、成績アップ!」といったような成功談と、いきいきした子どもと両親の写真がたくさん載っています。
「100ます計算のタイムが縮まってくるにつれて、子どもの学習意欲が高まった」
「タイムを計るのが楽しみ」

そうなのだろうか。まおにも出来るのだろうか。

お絵描きが好きなまおに、普段から自由帳をたくさん買っていました。
その中から可愛いものを選び、私がますを書き込みます。ランダムに数字を当て込み、日付と時間を書けるように枠を作りました。
まおにやり方を説明します。
最初は時間を気にせず、ひとつづつますを埋めることを根気良く続けました。
朝の登校前、夕方の晩ご飯前に1日2回。終わったら答えを合わせ、時間を書き込み花マルをつけてシールを貼ります。
まおの様子を見ていると、3段目くらいから鉛筆が止まります。
わからない訳じゃない、でも集中が続かない。
机の端をとんとん、と叩いてやると、はっとしてまたノートに目を落とす。その繰り返し。
時間を計ると、10分かかることもしばしばでした。焦らない、焦らないと自分に言い聞かせてはみるものの、一向に改善されません。

本に書いてあるように、こんなことを何ヶ月か続けていけば集中力があがるのだろうか。
そんな期待とは裏腹に、タイムはどんどん遅くなっていきました。
学校での様子も、
プリントを時間内に仕上げられない
連絡帳を書き写す時間が間に合わない
お帰りの支度も一番遅い

友だちと仲良く遊ぶまお。
お絵描きに興じるまお。
パパとおしゃべりを楽しむまお。

なんで?
なんでこんなにうまくいかへんの?
脳外科の東保先生は
「甘やかさない。勉強でも何でもどんどんさせなさい。」
と言う。
でもどんなに頑張っても、まおはこんなに小さくて、結果が全然出ない。。。
私は自分が頑張れば子どもも頑張れる、と勝手に思い込んでいました。さらに、私は自分自身は何一つ頑張ってもないし向上もしてなかったのに、まおに理想を押し付けることをし続けていました。
それを、母親の頑張りだと、勝手に勘違いしていました。

続きます。
スポンサーサイト
23:50  |  もやもや病。  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■私もです…

初めて、コメントさせてもらいます(*☻-☻*)娘が…去年の6月に学校で意識を失い…てんかんの疑いで緊急入院して「もやもや病」が見つかり8月9月にバイパス手術を行いました。この病気が発覚してから、あなた様のブログ拝見させていただいて、勇気づけられました。それと同時に母親として…
苦悩する日々が重なり…
私…たくさんの事が娘の為になっているのかと…悩む日々です。学校生活&勉強、大切なんですが…寒いこの時期、学校にすらあまり行けない状態で(涙)
でも…みんなから勉強が遅れてはと焦る自分と……………娘…
難しいです(>人<;)


まゆ |  2014.02.17(月) 01:08 |  URL |  【コメント編集】

■まゆさんへ。

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい。
娘さんがおいくつなのか書かれてませんが、子育ての中でもやもや病の発症はとても辛いことでしたね。育てていく中で、これが正解なのか間違いなのか、わからないんです…。
水分を充分に摂ることが必須とされているのに、特に寒いこの時期は何も飲もうとしない。
叱りつけながらお茶やジュースを飲ませる。なにもかもが不自然で苦痛で、本人にも辛いことを色々我慢させなきゃいけなくて。

学習のことに関しても、色々失敗してきました。
このブログが超スローペースなので、時々お叱りの(笑)メッセージを頂きます。
出来るだけ早く続きを書いて、失敗したことも正直に書きますね。
全てのお子さんにあてはまるとは限りませんが、こんなにも迷いながらやってきたバカ親もいるんだな〜、と思ってくださったら嬉しいです。
一緒に頑張りましょうね。
あん |  2014.02.23(日) 12:38 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2014.02.24(月) 23:15 |   |  【コメント編集】

■お返事ありがとうございます

年を書き忘れていました(>人<;)すみません(涙)7歳です。
去年の今頃は…保育園の卒園と小学校入学に親子共々、ワクワクしていたような気がします。小学校にも慣れて来た6月に学校で意識を失い、付随運動がありました。それから、バタバタと検査入院して手術が決まり、1回目の手術の1週間後にもう片方の手術を進められ…とても、気持ちがついていかず…けれど…病院で頑張る娘を見て自分を責める事しか出来ませんでした。
自分のせいだと…
こんな人生を背負わせ、手術をしてもずっと爆弾を抱えて生きていかなければならないと思うと…
それは、今でも変わりません。
「他の子と同じように」と、強く思いながら「これは、やったらいけない」「遊びに行くのも、家の下の公園ね」…と。
まおちゃんは、外に遊びに行っていましたか?私は…見えてないと不安で怖くて。ダメな親です。
うちの小学校は、千人越えのマンモス校なのですが、去年やっとサポートクラス(養護学級)が出来た学校で、退院後の話し合いでは転校も考えました(涙)でも、本人の強い希望で何とか今まで通り通える様にはなったのですが…実際、問題は山ずみです。
まおちゃんは、きょうだいはいますか?うちは、娘の下に5歳の弟がいて、家族発症10%と言われ検査に行きました。結果は大丈夫だったのですが、これからは毎年検査を進められました。
まだまだ、これからです。



まゆ |  2014.02.26(水) 22:09 |  URL |  【コメント編集】

■Re: はじめまして

管理人のみ閲覧可能の設定で、コメントをお寄せ下さったMさんへ。
コメントありがとうございました。
この病気は、まだ遺伝性なのかどうかは解明されていないようですね。でも、確かに兄弟姉妹間の発症や親子間の発症も聞きます。
それが、同じ屋根の下で暮らすので生活習慣や食事内容などが似通っていてるから、という考え方もありますし、遺伝性の問題という考え方も。

でも、今はまずご自分の体を大切にして、手術を無事乗り越えられることをおいのりしています。
あん |  2014.03.02(日) 14:48 |  URL |  【コメント編集】

■Re: お返事ありがとうございます

まゆさんへ。
親というものは、子どもがどんな病気になっても自分を責めてしまいますね。
私も同じ気持ちでいました。今でも同じ気持ちです。
悲しいけれど、この想いはきっと一生消えないでしょうね。。。

雨の日は、遊びに出かけないのでほっとしたものです。
目の届かないところまで遊びに行かれると、不安で仕方なかったです。
シャボン玉、風船、走ったらダメ、あれもこれもダメ。
自分でいっておきながら、様子を見に公園に行って1人ぽつんと砂場で遊んでいる姿を見ては、憐れで悲しくて…
どの親も同じですね。
あん |  2014.03.02(日) 16:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hairsalonideal.blog120.fc2.com/tb.php/76-8a4987b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。