2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.02 (Fri)

退院まで。

手術当日。の続き。


開腹手術と違い、脳手術の回復力には目を見張るものがありました。
ぐずりながら迎えた手術の翌朝、まおはパチリと目を開けて、私やパパと機嫌よくお喋り。
お昼前には、ドレーンや導尿管を外してICUから病室へ戻りました。

顔がむくみ、目が腫れたようになって視野が狭くなったのか、まおはしきりに目が見えにくいと訴えます。
脳の後ろ側の血管が詰まると、視野狭窄に襲われることを学んでいた私は、気が気じゃありませんでした。
何度もナースコールを押す私に、看護士さんと東保先生は何度でも付き合ってくれました。
「目が腫れているので、見えにくいだけです。大丈夫、今からよくなる。」
東保先生が大丈夫、と言って下さる度に心の底から安心し、また数時間後にはやはりどうにかなったのではないかと、ナースコールを押すのでした。

まおは、と言えば、夕方からはヨーグルトなどを食べ、終始ゴキゲン。
夜ご飯は出されたおかずを少しづつ食べ、おかゆをたっぷり食べて、しばらく私とお喋りすると、眠ってしまいました。

頭には大きなガーゼ、まだらに剃られた頭、ついたままの消毒液。
こんなに難しく大きな手術を終えたばかりなのに、この朗らかでたくましい回復は何だろう。
まおの生命力の強さに、私は励まされました。

それとは裏腹に、私は、極度の緊張とストレスからなかなか開放されず、この日の夜には自分の呼吸の音すらわずらわしく、涙をぽろぽろとこぼしながら、病室の中をぐるぐると歩き続けていました。
個室で本当によかったです。
目の前で眠るまお。
手術室から出てきた時のまお。
入院する前までの、くりくり巻き毛のまお。
巻き戻し出来ない現実を受け止められず、また早送りできない明日を見ることが出来ず、頭の中を目まぐるしく駆ける様々なシーンに、正気を保つことに必死でした。


翌日のお昼過ぎ。
「トイレ!」
部屋に持ち込んだポータブルトイレに座らせようとすると、まおは
「これ、なーんかしにくいなあ…。まお、トイレまで歩いて行くわ」
「ええー、危ないわ!まお、一昨日手術したばっかりやのに!」
「東保先生に、トイレ行っていいか聞いてよー」

しぶしぶナースステーションまで行き看護士さんに聞くと、どっと笑いが起きました。
「さすがまおちゃんやわ!すごい!」
「お手伝いしますから、お母さん。トイレ行きましょ!」
移動用の点滴棒を引っ張り、看護士さんに支えられながらも、まおはニコニコしながら病室のすぐ前にある病棟のトイレまで歩きました。
廊下で出会う入院患者さん達が、
「あらまおちゃん、えらいえらい」
「元気なもんやわー」
と褒めてくれます。
その日から、まおはみるみる元気になりました。
抜糸はさすがに痛がりましたが、
「頑張ったなあ」
と声をかけて下さった東保先生に、にんまり笑顔を返していました。

退院の前日、まおが
「ピアノ、お休みしたままや」
とふとつぶやきました。
幼稚園の年少から始めたピアノは、まおの大好きな習い事でした。
手術後の回復がどれくらいかわからなかったので、8月・9月はお休みします、とピアノの先生には話していました。そのことをまおに言うと
「明日、退院するから、9月からまたピアノ行きたいなあ」
「大丈夫なん?まあ、一応聞いてみるわ」
「先生、来ていいよって言うわ。練習せなあかんわー」

平成14年8月28日。
たくさん揃えたバンダナの中から、お気に入りの1枚を選びました。
対角線に折って三角にし、底辺を前髪の生え際に添わせて両端の2辺を後ろに回し、ぼんのくぼあたりで縛ります。
残りの三角の頂点を縛り目に巻き込むと、頭を包み込む帽子のようになります。
久しぶりに洋服を着て、まおは退院しました。
雨の降る、蒸し暑い夏の終わりでした。

続きます。
スポンサーサイト
15:33  |  もやもや病。  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hairsalonideal.blog120.fc2.com/tb.php/68-8a2fd717

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

まとめ【退院まで。】

手術当日。の続き。開腹手術と違い、脳手術の回復力には目を見張るものがありました。ぐずりながら迎えた
2012/11/15(木) 08:02:14 | まっとめBLOG速報

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。