2013年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.18 (Mon)

2度目の手術、延期。

気付きたくなかった。のつづき

平成14年11月、まおは2度目のもやもや病手術のために東保脳神経外科に入院しました。

手術前の検査で、夏に手術をした右側頭部の血流は良くなっていました。
直接吻合(ちょくせつふんごう)といって、細くなったり詰まっている血管にバイパスを渡す方法で、場合によってはリスクの高いものでしたが、まおの場合は順調に流れていました。

ただ問題は、やはり危惧していた通り前頭葉部分の進行でした。
深いところの血管が細くなっていて、直接吻合手術は難しそうです。
血管が通っている頭皮の部分をそのまま脳に乗せる間接吻合が良いかもしれない、との説明でした。

手術の方法は様々で、どれが一番いいという事ではないようです。
どの方法でもリスクがあり、また患者ひとりひとり症状も違うため、それを見極めて一番いい手術をして頂かなくてはいけません。
それには、親も勉強しなくてはいけない。ただ、知ったがゆえに、余計な不安や辛い気持ちが胸を塞ぎます。
先生がおっしゃった事を、ふんふんと聞き「お任せします」と言える親には、もうこの頃では戻れなくなっていました。
こう切ったらどうなるのか。
直接吻合はどうしても出来ないのか。
東保先生は、私の素人考えの質問にもひとつひとつ答えて下さいました。

まおは、入院の日から少し咳が出ていました。
冬の入院・手術では、風邪をひかさないようにするのが大変なのですが、案の定まおもギリギリになってから軽い風邪をひいてしまいました。

手術があさってに控えているというのに、その日のまおは熱が38.1度。
お薬を出してもらい、個室で安静にしていました。
ゆっくりと流れる時間。
ほんのり赤い顔をして眠るまおを見ながら、色んな事を考えました。

苦しみだけを与えているのかな。
まおは毎日、何を思っているんだろう。
もやもや病になったこと、どう思っているんだろう。
夏の手術で丸坊主になった髪が、少し伸びてきたのに、また…。

もうやめようか、まお。
何もかも、やめてしまおうか。
しんどかったね、まお。

首筋を撫でると、熱くほてっていました。熱が上がったように思いました。
幾重にも彼女に覆いかぶさる辛さを、私はどうしてやることも出来ません。

その翌朝、明日の手術の延期が決まりました。

続きます。
スポンサーサイト
00:20  |  もやもや病。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。